本文へ移動

【センバツ】近江vs大阪桐蔭 31日決勝は10度目の近畿勢対決

2022年3月30日 18時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
土の部分にシートが貼られたグラウンド

土の部分にシートが貼られたグラウンド

◇30日 センバツ高校野球 準決勝(甲子園)
 近江(滋賀)と大阪桐蔭が31日の決勝に勝ち上がったことで、センバツで近畿勢同士の決勝対決は今回が10度目となった。
 これまで、2018年の大阪桐蔭5―2智弁和歌山まで9試合が行われている。このうち大阪勢は17年の大阪桐蔭8―3履正社の大阪対決を含め3勝5敗。大阪勢と滋賀勢の対戦は、センバツでは今大会の準々決勝で近江が6―1で金光大阪を破ったのが初対戦。夏は滋賀勢の1勝4敗だが、昨年の2回戦で近江が6―4で大阪桐蔭を破っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ