本文へ移動

大阪桐蔭・丸山が大会タイ記録となる8打数連続安打 第3打席は遊ゴロで新記録ならず【センバツ】

2022年3月30日 14時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、右前へ先制打を放つ大阪桐蔭・丸山

1回、右前へ先制打を放つ大阪桐蔭・丸山

◇30日 センバツ高校野球 準決勝 大阪桐蔭―国学院久我山(甲子園)
 大阪桐蔭の4番・丸山一貴一塁手(3年)が大会タイとなる8打数連続安打を記録した。大会史上6人目。
 鳴門との1回戦では5番を任され、最終第4打席で左翼へ二塁打。2回戦は、対戦相手の広島商にコロナ陽性判定者が出たため不戦勝。市和歌山との準々決勝では5打数5安打、1死球。準決勝では1回に先制の右前適時打、3回の第2打席では右翼フェンス直撃の適時二塁打を放って個人最多連続安打8の大会記録に並んだ。
 4回に回ってきた第3打席は遊ゴロ併殺打に終わり、新記録はならなかった。
 個人最多連続安打8は以下の通り。
 ▽1956年 中京商・富田虎人
 ▽1983年 享栄・藤王康晴
 ▽2009年 報徳学園・平本龍太郎
 ▽2010年 興南・我如古盛次
 ▽2011年 九州国際大付・高城俊人

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ