本文へ移動

大阪桐蔭の先発は背番号「10」川原嗣貴 国学院久我山は背番「11」渡辺建伸が先発【センバツ】

2022年3月30日 13時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪桐蔭・川原

大阪桐蔭・川原

◇30日 センバツ抜高校野球 準決勝 大阪桐蔭―国学院久我山(甲子園)
 大阪桐蔭は、鳴門(徳島)との1回戦で1失点完投した最速145キロ右腕、背番号「10」の川原嗣貴(しき)投手(3年)が先発する。前回の球速は144キロが最高で、6安打、9奪三振だった。
 一方の国学院久我山(東京)は、背番号「11」の左腕、渡辺建伸投手(3年)が先発する。渡辺は高知との2回戦で先発し、4イニングを投げて3安打、3奪三振、2四球の1失点(自責点0)で、星稜(石川)との準々決勝ではリリーフで3イニング3分の0を投げて1安打、5奪三振の無失点だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ