本文へ移動

新開今年3回目の優勝・平和島「ルーキーシリーズ第6戦」優勝戦

2022年3月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年3回目の優勝にガッツポーズの新開航=平和島で

今年3回目の優勝にガッツポーズの新開航=平和島で

 平和島ボートの「ルーキーシリーズ第6戦BOATBoyカップ」は29日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の新開航(26)=福岡=がインからコンマ10のSで逃げを決め、2月・尼崎に続き今年3回目の優勝を飾った。
 最後まで冷静にワンマンショーを貫いた。インから先マイするもわずかに流れた1M。3コース吉川貴仁のまくり差しが一瞬迫ったが「直線が良かったので、持つとは思っていた。落ち着いていたし、エンジンが頑張ってくれた」と、節間トータル10戦8勝と圧倒的な“王道”をともに歩んだ相棒53号機をねぎらう。
 3月クラシックでは同期の栗城匠、板橋侑我がSGデビューを果たした。「同期のことは特に意識はしていないけど、SGを走るためにレーサーになった。そこを目指して頑張る」。さらなる高みを目標に置き技とスピードを磨き続ける。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ