本文へ移動

39歳のGK川島永嗣がフル出場 ラモス瑠偉を抜き国際Aマッチ歴代2位の年長記録【W杯最終予選】

2022年3月29日 23時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベトナムに引き分け、タッチを交わすGK川島(左)と吉田

ベトナムに引き分け、タッチを交わすGK川島(左)と吉田

◇29日 サッカーW杯アジア最終予選 日本1―1ベトナム(埼玉スタジアム)
 20日に39歳となったGK川島永嗣が、昨年6月のW杯2次予選キルギス戦以来のフル出場。39歳9日での国際Aマッチ出場は、ラモス瑠偉(元V川崎)の38歳181日を抜いて日本歴代2位の年長記録となった。
 川島は「難しい展開だったが、前が点を取れないときは後ろが耐えないといけない。GKとして責任を感じる」と、セットプレーからの失点を悔やみながらも、自身4大会連続W杯出場へ「チームに戻って競争に勝ち、ポジションを奪えるようにしたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ