本文へ移動

【中日】高橋宏斗、いざプロ初登板初先発へ 「間違いなく強気で…必ず勝利に導く投球をします」

2022年3月30日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールする高橋宏

キャッチボールする高橋宏

 中日の高橋宏斗投手(19)が30日、DeNA戦(バンテリン)でプロ初登板初先発する。昨年のドラフト1位右腕が、本拠地の大観衆の前でそのベールを脱ぐ。
 「間違いなく強気でいきますし、置きにいく球は1球もないです。全てが攻める球だと思います」
 2年目の今季は春季キャンプで1軍北谷組スタートを果たすと、猛アピール。オープン戦では2試合で防御率2・89。最速155キロを誇る自慢の直球と、鋭い変化球を軸に9イニング1/3で14三振を奪うパワーピッチを見せつけ、開幕ローテーション入りをつかんだ。
 「初めての登板なので、もちろん緊張はすると思いますが、必ず勝利に導く投球をします」。背番号19がDeNA打線を封じ、竜党をうならせる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ