本文へ移動

田中将大、7イニング1失点で今季初勝利 まい夫人の誕生日「絶対に勝ちたかった」【楽天】

2022年3月29日 22時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7イニング1失点で今季初勝利を収めた楽天・田中将

7イニング1失点で今季初勝利を収めた楽天・田中将

◇29日 オリックス1―2楽天(京セラドーム大阪)
 試合終了の瞬間、マスク越しの顔に笑みが浮かんだ。楽天・田中将大投手(33)が見せた粘投が勝利となって実った。3回に先制を許したが、7イニング4安打1失点にまとめて今季初勝利。昨年7月13日のソフトバンク戦(ペイペイ)以来となる久々の白星をしっかりかみしめた。
 「自分自身の一発目で僅差のゲームをこうしてチームで勝つことができて、とにかくうれしいです」。この日は今季初登板に加えて、まい夫人の誕生日。喜びはひとしおで、生まれ故郷・関西のファンの前で「絶対に勝ちたかったので良かったです」と声を弾ませた。
 昨季は後半戦で勝ち星なし。十分な調整を積めなかった米国からの復帰1年目を終えて「しんどかった」という思いが芽生えた。今季は違う。納得の調整を進めた歩みを示すかのように、この日は切れが抜群の直球と変化球をしっかり投げ分けた。「特別に良かったわけではない」というものの、失点した3回以外は要所をしっかり締めた。
 これで日米通算182勝目。チームを率いる石井一久監督(48)に肩を並べた。指揮官は「また次の登板で抜いてほしい」と早くも2勝目を期待したが、田中将も同じ思いだ。「反省しなければいけないところがあるので、そこをまた微調整しながら、次の登板に向けて準備することができれば」。歩みを止める気持ちはみじんもない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ