本文へ移動

W杯最終予選ベトナム戦 日本代表GK谷晃生がフィールドプレーヤー登録でベンチ入り【サッカー】

2022年3月29日 19時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇29日 サッカーW杯最終予選 日本―ベトナム(埼玉スタジアム)
 試合前にスターティングメンバーが発表され、GK谷晃生(21)=湘南ベルマーレ=がフィールドプレーヤー(FP)登録でベンチ入りした。
 日本サッカー協会(JFA)によると、日本代表は前日、新型コロナウイルス感染により1人が離脱したことにより、23人となり、登録メンバー数と同じになった。ただし、規定によりGK登録は3人までのため、FP登録とした。試合前、森保一監督がベトナムの朴恒緒監督に経緯を説明し、了承を得たという。
 日本はすでにW杯出場は決めているが、代表一丸となって最終戦に勝利し、グループリーグを首位で通過する覚悟を示した形だ。
 スターティングメンバーは次の通り。
 日本
GK 川島 永嗣
DF 谷口 彰悟
DF 山根 視来
DF 中山 雄太
DF 吉田 麻也
MF 柴崎 岳
MF 原口 元気
MF 久保 建英
MF 旗手 怜央
MF 三笘 薫
FW 上田 綺世
 ベトナム
GK チャン・グエン・マン
DF クエ・ゴク・ハイ
DF ブイ・ホアン・ビエト・アイン
DF ホ・タン・タイ
DF グエン・タン・ビン
DF ブ・バン・タン
MF ド・フン・ズン
MF グエン・トゥアン・アイン
MF グエン・クアン・ハイ
FW ファム・トゥアン・ハイ
FW グエン・コン・フォン

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ