本文へ移動

カテドラルの池添学師「暖かくなっていい雰囲気で放牧先から戻ってくれた」【ダービー卿CT】

2022年3月29日 15時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテドラル=2021年

カテドラル=2021年

◇第54回ダービー卿CT(4月2日・G3・中山・芝1600メートル)
  ボンセルヴィーソは8歳馬ながらも前走の東風Sでは好位からの堂々としたレース運びで快勝するなど、状態の良さを示した。
 「夏の暑さには弱い馬ですが、この季節は合っていますね。前走は展開が良かったとはいえ、いいレースでした。緩めずに追った方が結果もいい馬なので30日の本追い切りもしっかりとやるつもり」。池添学師は出来の良さに太鼓判を押した。
 また東京新聞杯で8着と沈んだ同厩のカテドラルはひと叩きされ、この舞台で巻き返しを誓う。 「先週の追い切りは追ってから物足りない印象でしたが、馬場が悪かった分もあると思う。暖かくなっていい雰囲気で放牧先から戻ってくれました。コース相性はいいですし、ハンデも57キロなら。スタートを含めてスムーズなレースができれば」と池添学師。初重賞を制した中山のマイルで反撃に燃える。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ