本文へ移動

福鉄、えち鉄駅訪れて アプリでスタンプラリー 

2022年3月29日 05時00分 (3月29日 10時30分更新)
「駅メモ!」のスタンプラリーイベント((C)2014 駅メモ!プロジェクト)

「駅メモ!」のスタンプラリーイベント((C)2014 駅メモ!プロジェクト)

 スマートフォンの位置情報を利用したゲームアプリ「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」シリーズのスタンプラリーイベントが県内で始まった。福井鉄道、えちぜん鉄道の対象駅や観光地を訪れるとゲーム内で使うアイテムを獲得でき、私鉄の利用促進などにつなげる。期間は11月30日まで。
 駅メモ!は「でんこ」と呼ばれるゲーム内のキャラクターと全国の駅を実際に訪れ、育成などを楽しむ。ゲームを運営するモバイルファクトリー(東京都)と県は、県内鉄道や観光の発信に向けた連携協定を締結しており、両私鉄の各公認キャラクターも登場する。
 スタンプラリーの対象駅は福鉄の5駅、えち鉄の6駅の計11駅。足羽山公園(福井市)や東尋坊(坂井市)など沿線の観光スポット9カ所も対象で、期間中に訪れ「チェックイン(位置登録)」をすることでキャラクターの着せ替え衣装などを獲得できる。
 4月11日までは、駅メモ!の公式ツイッターを使ったキャンペーンを実施。該当ツイートをリツイートすることで、ゲームとコラボした福鉄、えち鉄の共通1日フリーきっぷや、あわら温泉の宿泊割引券などが抽選で当たる。詳細は駅メモ!の公式ホームページで確認できる。 (玉田能成)

関連キーワード

おすすめ情報