本文へ移動

【DeNA】“ドラキラー” ロメロ「あしたは4勝目になるだろう」竜打線封じ開幕連敗ストップに自信

2022年3月28日 18時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールで調整するロメロ=横浜スタジアム

キャッチボールで調整するロメロ=横浜スタジアム

 今季もドラキラーだ。DeNAのフェルナンド・ロメロ投手(27)が28日、横浜スタジアムでキャッチボールなど軽めの練習を行い、今季初登板となる29日の中日戦(バンテリンドーム)に備えた。来日1年目の昨季、中日戦4試合に投げ3勝0敗、防御率0・66と抜群の相性。万全の仕上がりで今季初白星を狙う。
 「自分にとってのシーズン1戦目。フィジカル面でも、メンタル面でも100%準備はできている。あしたにむけて調子はばっちりです」。ロメロは自信にあふれていた。
 DeNAは地元ハマスタで広島に開幕3連敗。最悪のスタートになったが、自身の1年はまだ始まっていない。「新しいカードなので切り替えて“新しい1日”という考え方でいきたい。自分が第1戦なので3連戦勝てたらいい」と球威のある投球で竜打線を分断する気概だ。
 何より昨季の5勝のうち3勝が中日戦という相性の良さに気持ちは乗っている。「3勝しているということなので、あしたは4勝目になるだろう」とニヤリ。DeNA巻き返しの先鋒(せんぽう)になる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ