本文へ移動

【J1名古屋】FC東京・内田宅哉の期限付き獲得を発表「チームのために全力で戦います!」

2022年3月28日 15時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
内田宅哉

内田宅哉

 名古屋グランパスは28日、FC東京のMF内田宅哉(23)を期限付き移籍で獲得したと発表した。クラブ合流は29日で、期限は来年1月31日。
 内田は千葉県出身。中学生年代からFC東京の下部組織に在籍した。J1には6季で41試合1ゴール。今季は、ルヴァン杯の1試合67分に出場機会が限られていた。
 昨季途中までは、グランパスの長谷川健太監督(56)のもとでプレー。右SBとして輝きを放っただけに、期待が高まる。
 クラブを通じ「このたび、FC東京から移籍してきました内田宅哉です。名古屋グランパスでプレーできることを嬉しく思います。チームのために全力で戦います!よろしくお願いします!」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ