本文へ移動

FC東京MF内田宅哉が期限付きで名古屋移籍へ 出場機会求め決断 長谷川監督は昨季まで東京の指揮官

2022年3月28日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
内田宅哉

内田宅哉

 FC東京のMF内田宅哉(23)が名古屋に期限付き移籍することが27日、明らかになった。内田は東京の下部組織出身で、中盤やサイドバックなど複数のポジションを担う。今季就任した名古屋の長谷川監督は昨季まで東京を率いていたため、内田の能力も熟知している。内田も出場機会を求めており、このタイミングで移籍を決断したとみられる。今季はルヴァン杯1試合出場にとどまっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ