本文へ移動

けがで長期離脱のDF丸山が戦列復帰 正確なロングキックで復調アピール【J1名古屋】

2022年3月27日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロングパスをする名古屋・丸山

ロングパスをする名古屋・丸山

 名古屋グランパスは27日、トップチームと育成年代、地域の学生選手との橋渡しをする公式戦「エリートリーグ」の今季初戦・清水戦(静岡・三保グラウンド)に臨み、4―5で敗れた。
   ◇   ◇
 右膝のけがで長期離脱していたDF丸山が、対外試合復帰を果たした。左のセンターバックとして先発。自陣からの攻撃の組み立てや、サイドを狙った正確なロングキックなどで、持ち味を発揮した。体をぶつけた競り合いの場面もあり、長谷川監督も見守る中、順調な復調をアピールした。後半開始から退き、ピッチサイドでは充実した表情を見せた。
 丸山は昨年5月15日の第14節・清水戦(アイスタ)で右膝前十字靱帯(じんたい)部分損傷および内側側副靱帯(じんたい)損傷の重傷を負い、全治6~8カ月と診断され、手術を受けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ