本文へ移動

【高松宮記念】大波乱!! 8番人気ナランフレグが快勝 鞍上の丸田恭介はG1初制覇 3連単は278万4560円

2022年3月27日 15時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シルクロードSの際のナランフレグ

シルクロードSの際のナランフレグ

◇第52回高松宮記念(27日・G1・中京・芝1200メートル)
 8番人気ナランフレグ(丸田)が、電撃の6ハロンを制し、重賞初制覇がG1の大舞台となった。
 フルゲート18頭による春の短距離王決定戦。レースは3か月半の休み明けで18キロ増で臨んだ1番人気のレスステンシアが先行する展開。しかし、直線に入って伸びを欠き、手応えを抜群のナランフレグが突き抜けて大混戦を制した。鞍上の丸田恭介騎手は涙のG1初勝利だ。
 なお2着には5番人気ロータスランド、3着には17番人気のキルロードが入り、3連単で278万4560円の大波乱となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ