本文へ移動

燃料電池自動車、初の貸し出し 東濃県事務所、脱炭素実現へ出発式

2022年3月26日 05時00分 (3月26日 14時10分更新)
松原理事長(左)にレプリカキーを手渡す尾関所長=多治見市上野町の東濃西部総合庁舎で

松原理事長(左)にレプリカキーを手渡す尾関所長=多治見市上野町の東濃西部総合庁舎で

 脱炭素社会の実現に向け、二酸化炭素(CO2)を排出しない燃料電池自動車(FCV)を企業や団体に無料で貸し出し、普及を進める県の取り組みで、東濃県事務所管内で初の貸し出しとなる出発式が二十五日、多治見市上野町の東濃西部総合庁舎であった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧