本文へ移動

<ミステリーの舞台探訪 直木賞受賞・米澤穂信さんの作品から> (3)高山・城山の日枝神社

2022年3月26日 05時00分 (3月29日 11時56分更新)
アニメ版の「氷菓」で、舞台のモデルになったとみられる日枝神社=高山市城山で

アニメ版の「氷菓」で、舞台のモデルになったとみられる日枝神社=高山市城山で

  • アニメ版の「氷菓」で、舞台のモデルになったとみられる日枝神社=高山市城山で
 米澤穂信さんの作品「古典部シリーズ」の第四作「遠まわりする雛」に収録された短編「あきましておめでとう」は、「荒楠神社」に初詣に来た主人公・折木奉太郎とヒロイン・千反田えるが、偶然に納屋に閉じ込められてしまう話だ。アニメ版「氷菓」のこの回には、高山市城山の日枝神社にある鳥居や社務所とそっくりな光景が登場する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報