本文へ移動

「日本人の世界チャンピオンは知っていますか?」坂本花織「ちょっと待って…」動揺して答えられず【フィギュア世界選手権】

2022年3月26日 10時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界選手権で優勝した坂本花織(中央)(AP)

世界選手権で優勝した坂本花織(中央)(AP)

◇25日 フィギュアスケート世界選手権 女子フリー(フランス・モンペリエ)
 北京五輪で銅メダルを獲得したショートプログラム(SP)1位の坂本花織(21)=シスメックス=は自己ベストを更新する155・77点を出し、合計236・09点で初優勝した。日本女子としては2014年大会の浅田真央以来8年ぶりで、通算6人目の世界女王となった。
 「日本人の世界チャンピオンは知っていますか?」。メダリスト会見では司会者からユーモア交じりのクイズを出されると、坂本は「ちょっと待って、うそでしょ」と動揺し、苦笑。司会者から伊藤みどり、佐藤有香、荒川静香、安藤美姫、浅田真央の名前を告げられると「ほほっほー、ほー」とうなずき、「皆さん、すみません。本当に覚えていなくてすみませんでした」と謝罪し、司会者は「全く問題ありません。データベースで調べただけですから」と応じた。
 坂本は中学時代の全日本選手権で接した安藤、浅田真らから世界で戦う厳しさを学んだと振り返り「ずっとあこがれの存在。真央ちゃんやその世代の方々が日本を背負って引っ張ってきてくれたおかげで、私たちがこうしてできている。それをまた、つなげることができているのかなと実感している」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ