本文へ移動

【FC東京】アルベル監督がルヴァン杯湘南戦へ新たな選手の起用を示唆

2022年3月25日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルヴァン杯湘南戦で新鮮力の起用を示唆したアルベル監督=小平グラウンドで(FC東京提供)

ルヴァン杯湘南戦で新鮮力の起用を示唆したアルベル監督=小平グラウンドで(FC東京提供)

FC東京のアルベル・プッチ・オルトネダ監督(53)が25日、ルヴァン杯1次リーグの湘南戦(26日・味スタ)に向けたオンライン取材で、新たな選手の起用を示唆した。今季、公式戦6試合で既に28選手をピッチに送り出してきた指揮官はそれでも「多くの選手にチャンスを与えきれていない」と口にした。
 4月2日のJ1第6節・横浜M戦まで1週間、試合間隔が空く。そのため、今節は主力のコンディション調整も含めたメンバー選考になるという。ただし、指揮官は「新たにチームのメンバーに加わる選手もいるので楽しみにしてほしい」と、新鮮力の抜てきもにおわせた。
 さらに「全員がチームの完成度を高めることに貢献してほしい」と続けたアルベル監督。チーム一丸となって新スタイルの成熟を目指していく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ