本文へ移動

名古屋グランパスの選手が歴史スポットを音声案内「ぜひ楽しみながら『名古屋ウェルネスウオーキング』に参加してください」

2022年3月25日 10時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
稲垣祥

稲垣祥

 サッカーJ1の名古屋グランパスの選手が名古屋市内の歴史スポットを音声案内する無料アプリ「SARF」が、26日午前10時に配信される。大手芸能事務所「エイベックス」が開発したアプリで、スマートフォンの位置情報を元に自動で音声案内を行う。名古屋市に採用され、今回は元日本代表DF丸山祐市(32)ら6選手が、ホームタウンの「熱田エリア」「四間道・那古野エリア」を紹介する。
 元日本代表MFの稲垣祥(30)は「普段は皆さんにプレーを見て楽しんでいただいていますが、今回は声ということで収録時は少し緊張しました。6選手がそれぞれのコースで観光スポットを紹介していますので、ぜひ楽しみながら『名古屋ウェルネスウオーキング』に参加してください」と呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ