本文へ移動

【J1名古屋】26日ルヴァン杯徳島戦で先発濃厚のDF藤井陽也「レギュラーになっていかなければ」攻守で存在感みせる

2022年3月24日 17時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レギュラー奪取への意欲を見せたDF藤井

レギュラー奪取への意欲を見せたDF藤井

 サッカーJ1の名古屋は24日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習した。DF藤井陽也(21)は、26日のルヴァン杯1次リーグB組第3戦・徳島戦(豊田スタジアム)で今季公式戦3度目の先発が濃厚。プロ4季目のレギュラー奪取へ、最終ラインを統率する決意を示した。
 今度こそ、主力の座を射止めてみせる。24日の練習では、藤井は体でシュートをブロックするなど奮闘。中谷が代表戦で不在となる徳島戦は、プロ4季目の21歳が一皮むける好機となる。
 12日のリーグ・川崎戦(等々力)で川崎のFWレアンドロダミアンと渡り合うなど、対人の守備力は折り紙付き。しかし、中谷不在でチアゴと組む今回は、的確な指示を出す統率力もアピールしたい。
 「そういった役割は自分がやらないといけないと感じている。チーム全体をもっと動かしたりしなければいけない。自分はコーチングもずっと課題だと思っている」
 攻撃面でも、能力を発揮するチャンスはある。藤井は、攻撃を組み立てる練習でサイドへのロングパスも披露。「(FW陣が)背後への動き出しを求められている中で、出し手が出さないと意味がない。もっと精度を上げなければいけない」と、チャンスの演出にも意欲を示した。
 今の藤井が口にするのは、出場機会を得られるうれしさではなく、20日のリーグ・柏戦(豊田ス)で先発を外れた悔しさだった。「もう4年目。レギュラーになっていかなければならないと強く感じている」。アカデミー育ちの大器が、新たなDFリーダーに名乗りを上げる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ