本文へ移動

古墳修復、山頂へ土運び市民ら体感 犬山・東之宮古墳で「土あげ祭」

2022年3月24日 05時00分 (3月24日 11時11分更新)
古代人の衣装を着て土のうを担ぎ山頂の東之宮古墳を目指す参加者たち=犬山市の白山平山で

古代人の衣装を着て土のうを担ぎ山頂の東之宮古墳を目指す参加者たち=犬山市の白山平山で

  • 古代人の衣装を着て土のうを担ぎ山頂の東之宮古墳を目指す参加者たち=犬山市の白山平山で
  • 運んできた土をまいて突き固め、古墳を修復する参加者たち=犬山市の白山平山で
 犬山市を見渡す白山平山(はくさんびらさん)(一四三メートル)の頂上にある国史跡「東之宮古墳」で、土を担ぎ上げて古墳の修復を体験するユニークなイベント「土あげ祭」が開かれた。参加者は古代人の格好で土を運び、重機などなかった時代に生きた人たちの苦労を身をもって感じた。 (水越直哉)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧