本文へ移動

<ミステリーの舞台探訪 直木賞受賞・米澤穂信さんの作品から> (1)高山・喫茶店「バグパイプ」

2022年3月24日 05時00分 (3月29日 12時02分更新)
アニメ「氷菓」で、主人公の折木奉太郎と千反田えるが座っていた席に座るファン=高山市片原町のバグパイプで

アニメ「氷菓」で、主人公の折木奉太郎と千反田えるが座っていた席に座るファン=高山市片原町のバグパイプで

  • アニメ「氷菓」で、主人公の折木奉太郎と千反田えるが座っていた席に座るファン=高山市片原町のバグパイプで
  • ファンの交流ノートには、アニメのイラストや、聖地巡礼の感想がつづられている=高山市片原町のバグパイプで
  • 「バグパイプ」の外観=高山市片原町のバグパイプで
 高山市中心部の観光名所・古い町並みの隅にある喫茶店「バグパイプ」は、米澤穂信さん作の人気小説「氷菓」のアニメ版や映画版で、モデルになったことで知られる。ヒロインの千反田えるが主人公の折木奉太郎に、幼いころから抱いていた古典部の文集にまつわる「謎」を解くため、依頼を持ち掛けるシーンで登場するのがこの店だ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報