本文へ移動

渡辺恒雄主筆が巨人激励会で車いす姿で登壇しあいさつ

2022年3月23日 20時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
主催者あいさつを終えた読売新聞グループの渡辺恒雄主筆(中央)に一礼する(1列目左から)菅野智之、原辰徳監督(2列目左から)岡本和真、吉川尚輝(3列目左から)広岡大志、若林晃弘=代表撮影

主催者あいさつを終えた読売新聞グループの渡辺恒雄主筆(中央)に一礼する(1列目左から)菅野智之、原辰徳監督(2列目左から)岡本和真、吉川尚輝(3列目左から)広岡大志、若林晃弘=代表撮影

2019年以来3年ぶりとなる読売巨人軍激励会が東京都内のホテルで行われ、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄主筆(95)が車いす姿で登壇した。
 「近年脚を悪くしましてちょっと自分の脚で立って歩けない。まことにみっともない。巨人軍という非常に体力の優れた諸君の球団を運営するものとして、誠にお恥ずかしいことでありますが、どうかお許しください。今年は断固、再び優勝する気持ちで頑張っていただきたいと思います」とあいさつした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ