本文へ移動

【Bリーグ】シーホース三河、2日連続の快勝!6人が二桁得点

2022年3月21日 11時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2Qだけで15得点の爆発力を見せた角野亮伍

2Qだけで15得点の爆発力を見せた角野亮伍

◇20日(日) Bリーグ1部25節 三河93 - 74渋谷(ウィングアリーナ刈谷)

シーホース三河ホームゲーム25節
サンロッカーズ渋谷戦 GAME2
サンロッカーズ渋谷とのGame2は、雪辱に燃えるSR渋谷のエナジーを、角野の19得点を筆頭に6人が二桁得点を挙げるチームバスケで上回り、93-74で連日の快勝を果たした。シェーファーが14得点10リバウンドのダブルダブルを達成。ユトフが14得点7リバウンド3アシスト4ブロックとオールラウンドな活躍を見せた。
◆1Q
三河 21-10 SR渋谷
SR渋谷のエナジーを跳ね返し、二桁リードを奪う
スターティング5は、#4細谷、#9ローレンス Ⅱ、#19西田、#32シェーファー、#54ガードナー。
主導権を握りたい両者は互いにアグレッシブなディフェンスを敢行し、序盤は互角の守り合いとなる。
SR渋谷に#55ハレルソン、#24広瀬の連続3Pシュートで先行されるも、#54ガードナーの連続得点、#9ローレンス Ⅱのフリースローで対抗。リバウンドから#4細谷が走って逆転すると、#54ガードナーもワンマン速攻で続いて勢いづける。
足を使ったディフェンスで24秒バイオレーションを誘発すると、#7長野のフローターのリバウンドを#54ガードナーが押し込んで一気に点差を7点に伸ばす。さらに#9ローレンス Ⅱが合わせ、3Pシュート、ドライブと連続で7得点を挙げ、二桁リードで1Qを終える。
◆2Q
三河 53-29 SR渋谷(三河 32-19 SR渋谷)
角野 15得点の大暴れ 24点リードで前半終了
スタートは、#7長野、#14ユトフ、#15根來、#18角野、#54ガードナー。
#18角野がスクリーンを使ってマークを引き剥がしてターンシュートを決めると、ドライブ、ミドルジャンパーと次々とシュートを決め、開始3分間で10得点を荒稼ぎ、最大15点差をつくる。
SR渋谷は#55ハレルソンの連続3Pシュートで追いすがるも、#14ユトフ、#19西田が連続3Pシュートで押し返す。好調の#18角野にボールを集めて、#18角野は思い切りの良いアタックで得点すると、ディフェンスが寄ったところで#54ガードナーのゴール下をアシスト。残り3分に43-23と20点のリードを築く。
SR渋谷は#5ジョーンズの3Pシュート、#14 マイケル・マカドゥのダンクで反撃に出るも、#14ユトフが合わせのプレーで連続得点。終了間際に#7長野のドライブからコーナーで待つ#19西田が3Pシュート射抜いて、リードを24点に広げる。
◆3Q
三河 73-48 SR渋谷(三河 20-19 SR渋谷)
シェーファー 9得点、ローレンス Ⅱ、ユトフのブロックショットも光る
スタートは、#4細谷、#9ローレンス Ⅱ、#19西田、#32シェーファー、#54ガードナー。
SR渋谷は#9ベンドラメを中心に積極的なオフェンスを仕掛けるが、#32シェーファーが果敢なリングアタックから連続得点を挙げて20点差を保つ。
#4細谷はタフなディフェンスでSR渋谷のボールハンドラーを苦しめ、オフェンスでも3Pシュートを射抜いて、SR渋谷に勢いを出させない。
#14ユトフがブロックショットからファストブレイクを繰り出してダンクを叩き込み、#9ローレンス Ⅱがアリウープ、フリースローと立て続けに得点して、三河ペースのまま25点リードで最終Qを迎える。
◆4Q
三河 93-74 SR渋谷(三河 20-26 SR渋谷)
大量リードに守られ、2日連続の快勝
スタートは、#7長野、#9ローレンス Ⅱ、#14ユトフ、#18角野、#32シェーファー。
立ち上がりに#14ユトフ、#32シェーファーの連続3Pシュートを決め、79-48とリードを31点に広げる。
#14マイケル・マカドゥを強調するSR渋谷に何度もバスケットカウントを奪われるも、#9ローレンス Ⅱのワンマン速攻、#32シェーファーのリバウンドで踏みとどまる。
SR渋谷に走る展開に持ち込まれるが、オフェンスもやや停滞するが、#19西田がカットインで活性化。#19西田のスティールから#18角野が走り、#19西田がドライブで切り込んで20点差に押し返す。そのままリードを保ち、93-74の19点の大差で終了すると、アリーナは大声援に包まれた。
■シーホース三河 鈴木 貴美一 ヘッドコーチ 試合後コメント
「今日は、出だしからエナジーのあるディフェンスができたと思います。第4Qに少し緩んだところがありましたが、最後はしっかり締めることができました。2試合ともいいゲームができたのではないかと思います。水曜日は名古屋Dさんと対戦なので、次もしっかり準備して頑張ります」
■サンロッカーズ渋谷 伊佐勉 ヘッドコーチ 試合後コメント
「実際は昨日と同じような展開になってしまいました。少し守り方を変えたのですが、そこを徹底させられなかった印象です。三河さんのオフェンス力が上回ってしまって、結果的には三河さんのペースで、やりたいようにやられてしまったかなと思います。昨日もですが、後半はある程度戦えたと思いますが、三河さんのようにスコアリング能力の長けた選手の多いチームには、前半のようなビハインドを負ってしまうと難しくなるかと思います」
(シーホース三河のプレスリリースから)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ