本文へ移動

【センバツ】直近の10大会で選手宣誓の主将は9人が安打

2022年3月19日 16時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
11回裏倉敷工2死、内野安打で出塁する福島

11回裏倉敷工2死、内野安打で出塁する福島

◇19日 センバツ高校野球1回戦 和歌山東8―2倉敷工(甲子園)
 主将の福島が選手宣誓の大役を担った倉敷工が初戦で敗退した。2012年以降の10大会で、選手宣誓を引き当てたチームの初戦の成績は6勝4敗となった。敗れたのは2018年の瀬戸内(広島)以来、4年ぶり。
 福島は延長11回に内野安打を放ち5打数1安打。12年以降の10人の主将のうち9人が安打を放っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ