本文へ移動

【FC東京】161センチ〝小さな魔法使い〟MF紺野和也「ひらめいたプレーを大事に」チームを3連勝に導く

2022年3月17日 18時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新スタイルで存在感を放つMF紺野=小平グラウンドで(FC東京提供)

新スタイルで存在感を放つMF紺野=小平グラウンドで(FC東京提供)

 ”小さな魔法使い”が首都クラブを3連勝に導く。FC東京のMF紺野和也(24)が17日、敵地・京都戦(19日・サンガS)に向け、「4月と5月で連戦が続くので、いい流れでいくためにも次の京都戦は大事な試合」と3連勝を誓った。
 今季は開幕戦から出場機会をつかみ、リーグ3試合出場で1得点。「活躍次第で今後上がっていけるか、微妙になってしまうか」という3年目でブレークの予感も漂う。
 その機知に富んだプレーは、今季のチームに欠かせなくなってきた。自身も「やりたいプレーとチームから求められているプレーが近い。やりがいはあるし、楽しくできている」と手応えを口にする。
 アルベル監督からは「攻撃に関しては自由に自分のアイデアを大事にしてほしい」と言われているという。背番号17は「自分がボールを持った時は、ひらめいたプレーを大事にしながらプレーしている。ゴールはもっともっと取れる感覚はあるので、そこにはこだわっていきたい」と、指揮官の期待に応えようとしている。3連勝の懸かった京都戦。その攻撃をけん引するのは、身長161センチの小さな魔法使いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ