本文へ移動

木下優樹菜が芸能界引退後初の公の場 胸元開いた黒ミニスカ姿で写真集出版会見に登場 復帰については「考えていない」

2022年3月17日 17時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
会見の冒頭「お騒がせしてすみません」と頭を下げる木下優樹菜

会見の冒頭「お騒がせしてすみません」と頭を下げる木下優樹菜

 元タレントでユーチューバーの木下優樹菜(34)が17日、東京都内で写真集「CORRECT」(双葉社)の出版記念会見を開いた。“タピオカどう喝騒動”により2020年7月に芸能界引退を発表して以来、初の公の場に登場。芸能界復帰については「考えていない」と話した。
 胸元がざっくりと開き、ミニスカの黒の衣装で登場。冒頭は「いろいろお騒がせしてすみません。今日はよろしくお願いします」と頭を下げた。写真集ではヌードも披露している。現在、交際中のJ2大宮のMF三幸秀稔(28)から励ましの手紙も受け取ったという。
 「かばんの中に手紙が入っていて、撮影前に気づきました。『楽しんでおいで』と書いてありました」
 2人は車を購入する時に出会い、「よく知っているので初めは車屋さんだと思った」という。肉体改造でも、Jリーガの恋人から助言も参考にしたという。再婚を問われると「形にとらわれず、ずっと一緒にいられたらいいなと思っている。その時になって考えようか、という感じで。なくもないです」とのろけた。
 木下は実姉が勤務していたタピオカ店のオーナー夫妻に対し、どう喝めいたダイレクトメッセージを送ったことで2019年11月に芸能活動を自粛。同年12月31日にお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(51)との離婚を発表した。20年7月に芸能界引退。21年10月に公式ユーチューブを開設、活動を再開させた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ