本文へ移動

仙台育英の三拍子そろった好打者・秋山俊外野手は中京大から4年後のプロ入りを目指す【野球人・新天地連載】

2022年3月16日 19時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今春から中京大に進学する秋山俊外野手

今春から中京大に進学する秋山俊外野手

 指名漏れの悔しさを胸に新天地でも腕を磨く。中京大に4月から入部する秋山俊外野手(18)は、昨年のセンバツ8強の宮城・仙台育英高で中軸も担った三拍子そろった好打者。「上のレベルで勝負できるように走攻守すべてのレベルを上げていきたい」と4年後のプロ入りを見据える。
 小学6年時には日本ハムジュニアに選出。仙台育英高では2年秋からスタメンを獲得し、3年夏には4番も務めた。憧れの選手像は阪神・糸井のような走攻守バランスが取れたタイプ。180センチ、82キロの均整の取れた体格から広角に鋭いライナー性の打球を打ち分け、昨秋のドラフト会議で志望届けを提出したが「ご縁があればと思ったけど…」と指名漏れを経験した。
 2年秋の練習試合でノースアジア大明桜(秋田)の風間、3年春の甲子園で天理(奈良)の達といずれもドラフト1位でプロ入りした投手と対戦。「球の質、切れがすごかった。ああいうボールを打てる選手が上にいくんだ」と肌で感じた。
 野球に集中できる環境を重視して中京大に進学。高校時代は甲子園で思うような結果を出せずに悔しさが残った。「毎年のように全国を狙えるチーム。まずは試合に出られるように基礎力をつけたい」と力を込める。同じように大学に進学する同級生と全国の舞台で対戦することを目標に精進する。
 ▼秋山俊(あきやま・しゅん)2003年4月20日生まれ、北海道登別市出身の18歳。180センチ、82キロ、右投げ左打ち。富岸小1年で富岸ファイターズで野球を始め、6年時に日本ハムジュニアに選出された。緑陽中では登別ビッグフラップオーシャンでプレー。仙台育英高では1年秋からベンチ入りし、2年秋からスタメンを獲得した。高校通算11本塁打。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ