本文へ移動

第二の宇野昌磨を 宇野らを指導した樋口美穂子コーチが恩師・山田満知子コーチの下から独立

2022年3月15日 23時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇野昌磨(中)を笑顔で見つめる山田満知子コーチ(左)と樋口美穂子コーチ(2017年12月)

宇野昌磨(中)を笑顔で見つめる山田満知子コーチ(左)と樋口美穂子コーチ(2017年12月)

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(24)=トヨタ自動車、中京大=らを指導した樋口美穂子コーチ(52)が15日、これまで指導に携わっていたグランプリ東海クラブから独立することを自らのSNSで報告。「フィギュアスケートクラブ LYS」を設立して、代表を務めることも併せて発表した。
 恩師である山田満知子コーチ(78)の下から離れることを決めた理由について、樋口コーチは「LYS」の公式サイトで「『技術や人間性が向上していくだけではなく、選手1人1人の能力を引き出し、その人らしく輝いて貰いたい』。そんな想いから、選手と共に成長していけるようなクラブを創ろうと、独立を決意しました」と説明。山田コーチに「言い尽くせないほど、感謝しています。共にフィギュアスケート界を高め合えるクラブでありたいと思います」と感謝した。
 また、今後については愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)アイススケート場や名古屋市の邦和スポーツランドを拠点に指導するとしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ