本文へ移動

「見るものだと思っていた」マスターズ初出場のアマ中島啓太が大舞台へ「雰囲気にのまれず自分信じる」

2022年3月14日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マスターズの招待状を手にする中島啓太=提供・日本ゴルフ協会(JGA)

マスターズの招待状を手にする中島啓太=提供・日本ゴルフ協会(JGA)

 男子ゴルフの海外メジャー大会今季第1戦として、4月7日から米ジョージア州オーガスタのオーガスタナショナルGCで行われるマスターズ・トーナメントに初出場するアマチュアの中島啓太(21)=日体大=が14日、大会へ向けたオンライン会見で「見るものだと思っていたマスターズに出場することは不思議な感覚。雰囲気にのまれず、自分を信じてプレーできれば」などと意気込みを語った。
 今年の初戦だった1月中旬の米ツアー、ソニー・オープンは41位。その後は安定感を高めるためのスイング改造や、課題としているショートゲーム対策などに取り組んできたという。調整は順調に進んでいるようで「普段よりも集中して練習ができている。フィジカルの質も上がっている」と話した。
 マスターズでは、JGA(日本ゴルフ協会)のナショナルチームで指導を受けているガレス・ジョーンズ・ヘッドコーチらが同行する予定。開幕の10日ほど前に渡米し、オーガスタの周辺都市で準備を進めながら大舞台に挑む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ