本文へ移動

渋野日向子が通算20アンダーで8位「ショットが攻め切れていた」15番ではイーグルも【米女子ゴルフ】

2022年3月13日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋野日向子

渋野日向子

◇13日 米女子ゴルフ ホンダLPGA最終日(タイ、サイアムCC)
 米ツアーメンバーとして2戦目の渋野日向子(23)=サントリー=が67で回り、通算20アンダーにして8位に入った。笹生優花(20)=ICTSI=はコース記録に並ぶ62をマーク。71だった畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=とともに、通算19アンダーの12位だった。前日首位に立った27歳、ナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)が通算26アンダーで並んだ2人によるプレーオフを2ホール目で制し、ツアー初優勝を挙げた。
   ◇   ◇
 渋野が米ツアーメンバー2戦目でベスト10に入った。最終ラウンドは1イーグル、4バーディー、1ボギー。3番でボギーが先行したが、恐れることなく攻め続けた。15番パー4では残り40ヤードほどの第2打を転がし入れてイーグル。カップに入った瞬間は見えなかったようだが、この大会一番の笑顔でボールを拾いに行った。
 中継テレビ局のインタビューでは「7番でバーディーを取って流れが来た。今週はボギーが3つで済んだ。なかなかないこと。ショットが攻め切れていた。3パットもなくやりきれた」と満足そう。15番については「(2打目の)キャリーは思ったのとは違う所だったけれど、いいバウンドをしてラッキーだった」と笑いが止まらなかった。
 前週からのアジア2連戦が終わった。次戦は2週後のJTBCクラシック(米カリフォルニア州)、そしてメジャー第1戦のシェブロン選手権(同)と続く。「今週は自信になった。再来週からまた頑張ります」。しぶこがいよいよ米本土に乗り込む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ