本文へ移動

安藤友香、細田あい、鈴木優花ら8選手にMGC出場権【名古屋ウィメンズマラソン】

2022年3月13日 17時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
MGC出場を決めた(左から)細田あい、鈴木優花、福良郁美、太田琴菜、竹本香奈子、岩出玲亜、川内理江

MGC出場を決めた(左から)細田あい、鈴木優花、福良郁美、太田琴菜、竹本香奈子、岩出玲亜、川内理江

◇13日 名古屋ウィメンズマラソン(名古屋市・バンテリンドームナゴヤ発着の42・195キロ特設コース)
 今回は、2024年のパリ五輪出場権が懸かる来秋のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権を8選手が獲得した。
 日本選手の3位以内で2時間28分0秒以内だった安藤友香(27)=ワコール、細田あい(26)=エディオン、鈴木優花(22)=大東大=と、日本選手の6位以内で2時間27分0秒以内だった福良郁美(24)=大塚製薬、太田琴菜(26)=JP日本郵政グループ、竹本香奈子(25)=ダイハツ=が決定した。
 11位(日本選手8位)の岩出玲亜(27)=千葉陸協=と13位(同10位)の川内理江(26)=大塚製薬=は、対象大会の2大会の平均タイムが2時間28分0秒以内となり選考基準を満たした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ