本文へ移動

【DeNA】開幕投手・東克樹「大量失点したら何書かれるか分からないので」と報道陣を笑わす 三浦監督も「問題なし」

2022年3月11日 18時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA東克樹

DeNA東克樹

◇11日 オープン戦 DeNA2―2楽天(静岡)
 心配ご無用―。DeNAの開幕投手・東克樹投手(26)がオープン戦初先発で4イニング3分の2を3安打無失点に抑える力投で、初の大役へ、首脳陣らの不安を一掃した。
 東は「メディアの方々は大きく取り上げるので、その中で、とりあえずは(失点)ゼロでほっとしている。大量失点したら何書かれるか分からないので」と報道陣を笑わせた。9日に三浦監督から通告され、10日に発表されたばかり。相手はやはり開幕投手の則本。静岡は気温14度で強い風が吹いていたが一歩も引かなかった。
 「風がかなり強かった。気温が高くなると聞いていたが思ったより寒くて。何とかゼロに抑えることができたのはよかった」。悪条件の下で、走者を置いての投球を強く意識。今季から投げ分ける球速が異なる2種類のチェンジアップも要所で試し、速い方で空振り三振、遅い方で内野ゴロを打たせた。
 三浦監督も「しっかりと順調に調整できている。問題なしと思って見ていました」と自分の選んだ今季投手陣の柱の好投に笑顔。好投手・則本相手の引き分けに手応えを感じているようだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ