本文へ移動

小児向け接種始まる 湖西市

2022年3月11日 05時00分 (3月11日 05時00分更新)
1回目のワクチン接種を受ける子ども=湖西市健康福祉センターで

1回目のワクチン接種を受ける子ども=湖西市健康福祉センターで

 五〜十一歳の小児向けの新型コロナウイルスワクチンの集団接種が十日、湖西市健康福祉センターで始まった。初日は百四十人が予約し、保護者の付き添いを受けながら、ファイザー製のワクチンを打った。
 岡崎小学校五年の伊東実央さん(11)は接種を終え「ちくっとしただけで、注射はそこまで痛くなかった」と話した。母で会社員の花菜江さん(35)は「周りでも感染者が増えている。子どもの感染が広がっているという情報もあり、少しでも不安を解消できたら」と、接種の理由を語った。
 市内の五〜十一歳の接種対象者は約三千四百人。二十日と二十三日の一回目接種予約はほぼ埋まり、市は四月にも新たな予約枠を確保する。予約枠は市ホームページで公開。子どもの接種券が自宅に届き、接種を希望する保護者は、インターネットかコールセンター=電053(576)1697=で予約する。集団接種のみで、医療機関での個別接種は行わない。 (鈴木太郎)

関連キーワード

おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧