本文へ移動

舛添要一さん「対立は容易には解消しない。先行きが見えない」ロシアとウクライナの初外相会談に感想

2022年3月10日 20時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舛添要一さん

舛添要一さん

 元東京都知事で国際政治学者の舛添要一さん(73)が10日、自身のツイッターを更新。ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアの両国が、トルコの仲介により初めて実現した外相会談終了後、「軍事的圧力でウクライナから譲歩を引き出す意図であるロシアと、即時撤退を求めるウクライナの対立は容易には解消しない。どうも先行きが見えない」などと感想をツイートした。
 日本時間午後5時から1時間以上行われた会談について「進展はなかったが、今後も交渉を続けるという。この間もロシア軍の攻撃は続いている」とつぶやいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ