本文へ移動

昨年までプロ野球広島でプレー、JPアセット証券所属の22歳外野手が2打席連続3ランの大暴れ

2022年3月10日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JPアセット証券の元赤ヘル永井が3ラン連発で存在感

JPアセット証券の元赤ヘル永井が3ラン連発で存在感

 創部4年目で初の都市対抗出場を目指すJPアセット証券は10日、東京都八王子市で創価大と練習試合をし、昨年まで広島でプレーした永井敦士外野手(22)が2打席連続3ランで6打点と存在感を見せた。
 「プロで4年経験したので、ふがいないプレーはできない。都市対抗出場へ強い気持ちでチームに貢献したい」
 1回に左翼フェンス直撃打を放ち、2回1死二、三塁では持ち味の逆方向への3ラン。3回は左翼へ引っ張って3ランだ。打ち取られた2打席も外野フェンス際まで飛ばし「公式戦前最後のオープン戦をいい形で終われた」と胸を張った。
 二松学舎大付からのプロ入りで大卒ルーキーと同学年。19日にNTT東日本と対戦する初戦の東京都春季企業大会では主軸を期待される。
 プロではけがにも泣いた。高校時代の恩師、市原勝人監督(57)から激励され、トライアウトを受けずに選んだ社会人の舞台。「おまえの人生は負け組じゃない、ここからだと言われました」。50メートル6秒の走れる強打者が新天地でスタートを切る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ