本文へ移動

【楽天】田中将大、OP戦初登板の8日ヤクルト戦に意気込み「投球の質を上げることができればいい」

2022年3月8日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
次回登板に向けて調整する楽天・田中将大投手(球団提供)

次回登板に向けて調整する楽天・田中将大投手(球団提供)

 楽天・田中将大投手(33)が7日、オンライン取材に応じ、今季のオープン戦初登板となる8日のヤクルト戦(静岡)に向けて「全体的に投球の質というものを上げることができればいいかな」と意気込んだ。
 初実戦だった2月22日の練習試合、ヤクルト戦(浦添)で3イニング無安打無失点と好投したが、「細かいところを詰めていかないといけない」と気を緩めなかった田中将。登板はその時以来で間隔が空いたが、「イレギュラーなことは生きていればたくさんある。別に大きな困難だとは捉えていない」とサラリ。それどころか、「調整してきたことをゲームの中で出すことができるかな」と言い切った。
 今オフは静岡県内で自主トレをしたほか、同県熱海市で昨年7月に発生した大規模土石流の復興支援に向けたチャリティーオークションを昨年に行っており、この地での登板に特別な思いを抱いている。8日は4イニング程度を投げる予定だが、気持ちは今から高ぶっているようで、「ホーム球場としてオープン戦を数多くやっている球場なので、イーグルスファンの方々が見に来てくださると思いますけど、いい投球をお見せできるように頑張りたい」と気持ちを新たにした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ