本文へ移動

松山英樹、ポイントランク首位を明け渡す 通算3オーバーの20位【米男子ゴルフ】

2022年3月7日 11時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

 ◇6日 米男子ゴルフ アーノルド・パーマー招待最終日(米フロリダ州、ベイヒルC)
 松山英樹(30)=レクサス=は6バーディー、4ボギーの70と伸ばし、通算3オーバーの20位で終えた。昨季のツアー新人賞選手で2週前にツアー初勝利を挙げたばかりの25歳、スコッティ・シェフラー(米国)が、通算5アンダーで2勝目を挙げた。ポイントランクは松山を抜いて1位に上がった。
   ◇   ◇
 2日目に首から肩にかけて痛みを発症した松山は、この日は患部を気にするそぶりはなかった。6ホールでフェアウエーを外し、8ホールでパーオンを逃したが、それでも強い風の中、最終Rをアンダーで回ったのは松山を含めて4人だけ。3番で11メートル、4番でカラーからの6メートルを決めるなど、パッティングでしのいだ。
 ポイントランクの首位を明け渡し、体のケアのためか、この日もプレー後にコメントはしなかったが、その表情は明るめ。次週は第5のメジャーと呼ばれるプレーヤーズ選手権に出場する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ