本文へ移動

あごマスクじゃなくて斬新!池江璃花子お茶目な食事写真を投稿 ねぎらいのメッセージ相次ぐ

2022年3月5日 21時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
池江璃花子

池江璃花子

 競泳の池江璃花子(21)=ルネサンス=が5日、自身のインスタグラムを更新。昼食中のマスクを額に着けた、おちゃめな写真を投稿しつつ、この日終了した「国際大会日本代表選考会」(東京辰巳国際水泳場)を「リレー派遣を個人で切っていても、世界選手権出場を果たすことができないという厳しい世界だなと思いました。個人で行くという強い気持ちが逆に自分を空回りさせてしまう原因でもありました」などと振り返った。
【写真】お茶目に食事をする池江璃花子
 
池江は5日の100メートルバタフライ決勝で優勝したが、派遣記録に0秒10及ばず個人種目での世界選手権(6月18日~7月3日・ブダペスト)代表内定を逃した。
 今選考会で池江は2日の50メートルバタフライ、4日の100メートル自由形でも派遣標準記録を突破できなかったが「今回のレースで学べたことはたくさんあるので、次に活(い)かせるようにまたがんばります。まずは気持ちをしっかり整理し、ゆっくり休みたいと思います」などと結んだ。
 フォロワーからは「ゆっくり休んでね」「お疲れ様でした」など、ねぎらいの書き込みが相次いだ。額にちょこんと乗ったマスクに「山伏?」「烏帽子(えぼし)感がいいと思います」など“ツッコミ”も入った。
 池江は2019年2月に白血病を公表。同年暮れに退院した。そこから見事なまでの復活劇を遂げ、出場が絶望視されていた昨夏の東京五輪にもリレーメンバーで参加した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ