本文へ移動

<亀山ブランド物語> (5)「亀山べにほまれ紅茶」 伊達丸亀製茶(辺法寺町)

2022年3月5日 05時00分 (3月5日 12時29分更新)
亀山べにほまれ紅茶を手掛ける伊達さん=亀山市辺法寺町の自宅で

亀山べにほまれ紅茶を手掛ける伊達さん=亀山市辺法寺町の自宅で

  • 亀山べにほまれ紅茶を手掛ける伊達さん=亀山市辺法寺町の自宅で
  • 茶畑で色づく収穫間近の「べにほまれ」=昨年4月、亀山市辺法寺町で(伊達さん提供)
 一九七〇年代初めまで亀山市で生産された「べにほまれ」は、国内最初の紅茶専用の品種。九年前、地元の緑茶生産者でつくる「亀山kiseki(きせき)の会」が復活させた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧