本文へ移動

本紙記者らが執筆した米国政治扱った本 出版前にシンポ

2022年3月5日 05時00分 (3月5日 11時32分更新)
近年の米国政治について語る山岸教授=名古屋市中区の名古屋商工会議所で

近年の米国政治について語る山岸教授=名古屋市中区の名古屋商工会議所で

 東海地方の米国研究者と本紙アメリカ総局とニューヨーク支局の特派員が、近年の米国政治や社会の動きをまとめた「激動期のアメリカ 理論と現場から見たトランプ時代とその後」を十日に出版する。出版を前に同書の内容を報告する米国シンポジウムが四日、名古屋市中区の名古屋商工会議所であり、編者の山岸敬和(たかかず)・南山大教授と中日新聞東京本社(東京新聞)の岩田仲弘・元アメリカ総局長が講演した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧