本文へ移動

花のトンネル色づき最高 浜松でしだれ梅が見頃

2022年3月5日 05時00分 (3月5日 10時18分更新)

白やピンク色の花が咲きそろい、見頃を迎えたしだれ梅のトンネル=浜松市西区の大草山昇竜しだれ梅園で

 「大草山昇竜しだれ梅園」(浜松市西区)で、同園の見どころの一つで長さ約二十メートルの“しだれ梅のトンネル”が見頃を迎えた。例年に比べ一週間ほど遅かった。四日は穏やかな天候にも恵まれ、多くの来園者が訪れた。
 梅園には十品種約三百五十本のしだれ梅が植えられ、今週に入ってから一気に咲き始めた。園主の佐藤一敏さんは「平成六(一九九四)年の開園以来一番遅い開花。ただ寒い日が多かったため花の色づきは最高」と話した。
 湖西市から訪れていた看護師疋田(ひきた)ゆかりさん(47)は「新型コロナウイルスの患者さんを担当することもあり、気が張った毎日。甘い梅の香りときれいな花で心が癒やされました」と、スマートフォンで撮影をしながら、空から降り注ぐように咲く花々を楽しんだ。
 しだれ梅は今後の天候にもよるが、来週末まで楽しめそうという。 (斉藤直純)

関連キーワード

おすすめ情報