本文へ移動

Travis Japan米国修業 同世代Snow Man&SixTONES同時デビューがきっかけ…リーダー宮近「ジャニーさんペインさんに恩返し」

2022年3月4日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国武者修行を発表したTravis Japan。左から松倉海斗、吉澤閑也、七五三掛龍也、宮近海斗、中村海人、川島如恵留、松田元太

米国武者修行を発表したTravis Japan。左から松倉海斗、吉澤閑也、七五三掛龍也、宮近海斗、中村海人、川島如恵留、松田元太

 ジャニーズJr.のグループ「Travis Japan」が、世界に通用するダンスと歌のスキルを習得するため、今月下旬からメンバー7人全員で米ロサンゼルスに海外留学をすると3日、発表した。日本国内での活動を一度すべて卒業し、期限を決めずに渡米。現地では一軒家で共同生活しながらトレーニングを積み、語学学校にも通う一方、SNSを通じてファンとの交流は続けていく。この日、東京都内で取材に応じ、それぞれの心境を語った。
 「トラジャ」が愛称の7人組が、飛躍の年と位置付けた寅(とら)年に大きな決断を下した。ジャニーズ事務所の所属グループによる米国武者修行は、初代4人組グループのジャニーズ(1966年)、少年隊(84年)に次いで38年ぶり3組目となる。
 きっかけは2019年8月8日に東京ドームで開催された「ジャニーズJr.8・8祭り」で、同世代グループのSnow ManとSixTONESの同時デビューが発表されたことだった。悔しさをかみしめながら、最大の武器であるダンスをさらに極めることで、もっとスケールの大きな夢をかなえようと一致団結。事務所と話し合いを重ね、20年に渡米を計画したが、コロナ禍で再調整していた。
 そんな中、今月27日(現地時間)に米アナハイムで開催される「ワールド・オブ・ダンスチャンピオンシップシリーズ オレンジカウンティ 2022」に出場が決定し、出発の舞台が整った。その後は7人で共同生活しながらスキルを磨き、機会ある限りコンテストに挑戦していく。
 国内ではすでに全員が語学の勉強をスタートさせている。グループのオリジナル曲のタイトルになぞらえ、プロジェクト名を「夢のHollywood大作戦」と命名した川島如恵留(27)は「すごいことだと思っています。『夢のハリウッド』を『僕らのハリウッド』にするために全身全霊で頑張りたい。全世界にとどろかせて『Travis Japan』がJapanの誇りだと思っていただけるように、自分たちを鼓舞しながら戦っていきたい」と決意表明した。
 19年7月に死去したジャニー喜多川前社長は、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画「THIS IS IT」の振り付けを担当したトラヴィス・ペインさん(50)と親交があり、同氏の来日時にメンバーが直接指導を受ける機会を与えた。そして、世界に羽ばたくグループになってほしいとの願いを込めて「Travis Japan」と名付けた。
 リーダーの宮近海斗(24)は「(グループの)血はジャニーさんとペインさんが混じっているので、僕らが武者修行してもっと大きな経験を積めたら、生んでくれた(2人の)“親”に対する恩返しになる。ペインさんにも久しく会えていませんが、現地で会える可能性もあるので、かっこいい、成長した姿を見せられれば」と気を引き締めていた。
▽宮近海斗
「『夢のHollywood』の『掴(つか)み取れ 駆け上がれ』という歌詞のように、その精神で大きくなって、恩返しできるように励みたい。物理的には離れてしまいますが、引き続きサポートをよろしくお願いします」
▽中村海人
「渡米前に『これから行ってくるよ』とジャニーさんとメリーさん(故藤島メリー泰子名誉会長)のお墓参りに行って、背中を押してもらいたいと思います。マイケル・ジャクソンさんのような、世界を代表するグループになれたらうれしいです」
▽川島如恵留
「大口って(叩くと)笑われると思うんですよ。でも、徐々に現実味を帯びてきたときに、その人たちの笑いはほほ笑みに変わっていくと思う。『やってくれたな、こいつら!』ってなる未来を僕らは作りたいと本気で思っています」
▽七五三掛(しめかけ)龍也
「世界に挑戦して、僕らをこの世界に連れてきてくれたジャニーさんへの恩返しをすると7人で決めました。場所が離れてしまうので寂しい気持ちはあると思いますが、さらにステキなグループになって帰ってくることを約束します」
▽吉澤閑也
「日本のアイドル、ジャニーズのTravis Japanとしていろんな方に知っていただけるように努力して、自分たちで道を切り開いていきます。いつか『Hollywood』の看板の前で『夢のHollywood』を歌いたい」
▽松田元太
「この決断について、僕たちはネガティブな気持ちは全くなくて、すごく前向きでポジティブです。SNSでファンのみなさんとコミュニケーションとるのは僕らにとっては癒やしでもあるので、そういう時間も大事にしていきたい」
▽松倉海斗
「渡米したらダンスレッスン、ボーカルトレーニング、語学に真摯(しんし)に向き合って全身全霊で挑むのみです。ファンの皆さんには悲しい思いをさせてしまうかもしれませんが、SNSを通してより一層の愛や感謝を伝えていきたい」
 ◆Travis Japan 2012年に結成され、17年に宮近海斗、中村海人、川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、松田元太、松倉海斗による7人体制に。19年10月、米歌手オースティン・マホーンのコンサートで、ジャニーズ所属タレント初となる海外アーティストとの共演を果たした。同年、メンバー全員が主演する舞台「虎者―NINJAPAN―」(滝沢秀明演出)を初上演。昨年は初の全国ツアーが実現した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ