本文へ移動

河野太郎議員、ロシア連邦大使館とのSNS”紛争”が話題「子どもの喧嘩作戦」「流石に草」

2022年3月2日 12時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
河野太郎広報本部長

河野太郎広報本部長

 自民党の河野太郎広報本部長(59)と、ロシア連邦大使館がネット上で舌戦を繰り広げ、話題となっている。
 事の発端は2月28日、ロシア連邦大使館が「今、ソーシャルメディア上でロシアに対して情報戦が繰り広げられています」と訴えたこと。「ウクライナの民族主義者の犯罪を記録した映像や動画が、ロシアによるものであるかのように紹介されている」とロシアに不利な情報が紹介されていると主張した。
 河野太郎議員は1日、この投稿を引用し「ソーシャルメディア上で情報戦が繰り広げられているって!? Shame on you」と投稿。恥を知れという意味の英文を添えて、強く相手を非難した。
 これを受けてまたロシア連邦大使館側が「お互い様」と英語とロシア語を併記して応戦。ネット上ではこの応酬が話題になった。「自分が言われたら嫌だった事を、攻撃につかう子どもが良く使う喧嘩作戦」「”河野太郎さんGJです」「流石に草」などさまざまな反応が見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ