本文へ移動

ユニホーム復刻 強さも取り戻せ 石川ミリオンスターズ

2022年3月2日 05時00分 (3月2日 10時48分更新)
キャンプが始まり、ランニングをする選手たち=金沢市磯部町で

キャンプが始まり、ランニングをする選手たち=金沢市磯部町で

 四月から新たに始まるプロ野球独立リーグ・日本海オセアンリーグ(NOL)の石川ミリオンスターズは一日、新ユニホームを発表した。新しいユニホームはチーム設立当初のものを復刻。同日には、金沢市民野球場でキャンプが始まり、過去に独立リーグの日本一にも輝いた勝負服で新リーグ一年目の再出発を図る。
 ユニホームとともにかつての強さも取り戻す。白地に青いピンストライプが入ったデザインは二〇〇七年から一五年まで着用。この間、チームはBCリーグ初代王者や、独立リーグ日本一など輝かしい栄光を残した。端保聡代表取締役は「とにかく強いチームに戻したい。新リーグ発足に合わせ、初心に戻る気持ちだった」と語った。
 宮沢和希外野手も「新しいユニホームは格好いい。ファンの皆さんにも見せたい」と述べた。
 その後、選手らはキャンプインし、ランニングやストレッチなどで汗を流した。今月中旬からオープン戦が始まり、四月二日にリーグが開幕する。(郷司駿成)

関連キーワード

おすすめ情報