本文へ移動

魚大使に宝塚・海乃さん 氷見市出身、トップ娘役

2022年3月2日 05時00分 (3月2日 10時29分更新)
海乃美月さん(ⓒ宝塚歌劇団)

海乃美月さん(ⓒ宝塚歌劇団)

 氷見市は一日、市出身の宝塚歌劇団月組トップ娘役の海乃美月(うみのみつき)さんに観光親善大使「きときと魚大使」を委嘱すると発表した。大使は十七人目。
 二〇一一年四月「めぐり会いは再び」で初舞台。翌年、月組に配属され、歌、ダンス、芝居の三拍子がそろった実力で注目を集めた。昨年八月にトップ娘役に就き、今年一〜三月の「今夜、ロマンス劇場で」がお披露目公演となった。
 大使は市の魚、観光やイベントのPR、観光客誘致に協力する。漫画家の藤子不二雄Ⓐさんらが就任している。
 授与式が三十一日に同市である。 (小畑一成)

関連キーワード

おすすめ情報