本文へ移動

HKT48地頭江音々「もしアイドルをやっていなかったら…」女子大生のダンス熱戦に興奮

2022年2月28日 22時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
囲み取材を行ったHKT48の地頭江音々

囲み取材を行ったHKT48の地頭江音々

 アイドルグループ「HKT48」が28日、東京・中野サンプラザホールで行われた大学対抗の女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦「UNIDOL 2021―22 Winter 決勝戦/敗者復活戦」でゲストパフォーマンスを行った。
 イベントでは松岡はな(22)がMCを務め、HKTは「最高かよ」などキレキレのパフォーマンスを披露した。
 メンバーの地頭江音々(21)はアイドルの振り付けコピーが大好きだったそうで、「大会の存在は知らなかったけど、大学にサークルとかがあるのは知っていた。こういう曲を踊りたいとか気持ちが分かるので、応援してました」と熱戦に興奮気味。「同年代の子ばかりなので、もしアイドルをやっていなかったら仲間に入れてほしかった」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ