本文へ移動

「加藤浩次の印象とか…」ノブコブ徳井がつづるお笑い界裏エピソードに東野幸治も“作家”として絶賛

2022年2月28日 20時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自著の発売記念イベントを行った徳井健太(左)とゲストの東野幸治

自著の発売記念イベントを行った徳井健太(左)とゲストの東野幸治

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太(41)が28日、東京都内で自著「敗北からの芸人論」(新潮社)の発売記念トークイベントを行った。
 千鳥やオードリー、かまいたちらどん底からはい上がったお笑いコンビ21組の生き様を徳井のユニークな視点でつづった。デイリー新潮でのネット連載をまとめた。
 イベントには新潮社に“作家”として徳井を推薦した東野幸治(54)がゲスト出演し、お笑い界の裏エピソードなどを披露。東野は「この本を読んで、極楽とんぼの加藤浩次の印象とか、僕とは違って、徳井さんの目線でおもろいなと思った」と絶賛。徳井は「芸人ネタを書くには情報を補充しないといけないので、次はグルメ本を書きたいです」と“新たな野望”を話して笑わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ