本文へ移動

ヤクルト・高津監督「このまま開幕すると大変なことに」募る危機感…若手アピール不足「正直1軍と差」

2022年2月28日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
厳しい表情で練習を見つめるヤクルト・高津監督

厳しい表情で練習を見つめるヤクルト・高津監督

 ヤクルト・高津臣吾監督(53)が28日、球団初の2年連続日本一を目指すチームに警鐘を鳴らした。沖縄・浦添キャンプはこの日で打ち上げ。指揮官は「新しい力っていうところを探し出すことができなかった」と強調し、チームの底上げを図れなかったことを悔やむと「このままでは勝てない。このまま開幕すると大変なことになる」と危機感を募らせた。
 そんな指揮官は数多く1軍キャンプに抜てきした若手のアピール不足を指摘。「レギュラーであったり、1軍との差は正直感じた。もう少しアピールしてほしかった。ガツガツ感であったり、何とか(1軍に)残ってやるぞというところが、もう少し見えても良かったんじゃないか」と表情を曇らせた。
 3月25日の阪神との開幕戦(京セラドーム)まで残り1カ月弱。高津監督は「個人の力、チーム力、すべての状態を上げていくことに専念したい」と力を込めた。求めるのは青木や山田、村上らの主力を脅かす新戦力の台頭。フレッシュなメンバーの奮起に期待を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ